樹木葬

樹木葬とは

樹木葬とは、墓石の代わりに樹木を墓標とし、故人を弔う方法です。遺骨は樹木の下やその周辺の区画に埋葬されます。
埋葬された遺骨が歳月とともに土に還り、木々となり新たな命を育むという自然回帰への関心を背景に近年注目を集めています。
また、お寺が代わりに供養・管理をしてくれる永代供養と合わせて選択されることが多く、社会的環境の変化によって生まれた新しい供養のスタイルと言えるでしょう。

樹木葬とは

樹木葬の3つの特徴

樹木をシンボルとしたお墓

樹木葬とは、墓石の代わりに樹木をシンボルとするお墓です。
桜や紅葉、ハナミズキなどのシンボルツリーの周りに遺骨が埋葬されます。
樹木葬と一口に言ってもそのスタイルは様々で、樹木ではなく草花や芝生で彩られたガーデン風のものなどもあります。

樹木をシンボルとしたお墓

継承を必要としない個人供養

樹木葬は基本的に、後継ぎを必要としない永代供養(えいだいくよう)です。
お一人様や、ご夫婦などで利用するケースがほとんどです。
また、近年ではペットと一緒に入れる様な樹木葬も増えてきています。
お墓探しの際には、同じく永代供養タイプの納骨堂や合祀墓(ごうしぼ)などと比較検討されることが多いようです。

安価な供養方法

樹木葬は、コンパクトでシンプルなかたちのお墓です。
ご遺骨を埋葬するだけの小さなスペースで済むため、一般的なお墓よりも費用が安く抑えられます。

申し込みの流れ

樹木葬は、生前にご自身の眠るお墓として契約できますので、自ら気に入ったものを選び、準備することができます。
申し込みまでの流れは一般的な墓地契約と同じです。墓石の建立がない分、墓石契約のステップが省かれるかたちです。

STEP1 樹木葬の情報収集

墓地を数多く取り扱っている石材店であれば、樹木葬もお墓の一種として紹介してくれます。
自宅からの距離や、価格など、希望条件に近いものがあればパンフレットを取り寄せて検討しましょう。

STEP2 現地見学

見学予約を入れた上で現地へ下見に行きます。
雰囲気、周辺環境、供養プラン、交通アクセスなどを確認し、分からないことは係員の方に質問して解決しておきましょう。

STEP3 契約・入金

樹木葬が気に入ったら申し込みを行い、費用を納めてください。
現地見学当日に即決せずとも、ゆっくりと検討して問題ありません。

STEP4 使用許可証の交付

入金が確認されると使用許可証が発行され、樹木葬の使用者として認められます。

樹木葬についてのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

050-8880-6577

受付時間 月~金 9:00~18:00
※営業時間外はお問い合わせフォームをご利用ください

WEBからのお問い合わせ

WEBお問い合わせフォーム